プロフィール

立木 ゆり 

 

NLPマスタープラクティショナー

NLPパートナーシップ・コーチング認定

EFTプラクティショナー

インナーチャイルドカードセラピスト

 

*************************************************

外資系企業に20年勤務していました。

いつしか心理の世界に興味を持つようになり、そこから私の人生は変わっていきました。

 

私は自分の人生で、幸せを望むなんて考えたことがありませんでした。私の中に封印した悲しみを抱え、その感覚から解放されることはないと思え、本当はどうにかしたいのに、解決方法はないとあきらめ、長い間一人でどうどうめぐりをしていました。本当に苦しい日々でした。

 

2003年 NLPとの出会い (2003年~2013年)   

不思議な巡り合わせでNLPと出会い、心の世界を深く体験することになりました。安心を感じながら人と関わる中で、私の中に封印されていた思いが少しずつ出てきて、いろんな思いが癒されていきました。苦しみをつくった源に気づき、癒し、解放していくことで、楽になっていきました。

 

2007年 アロマセラピー、穀物菜食を学ぶ

 

2011年 プロセスワークとの出会い 

転職をして人間関係に参ってしまい身体が動かなくなってしまいました。そんな時、プロセスワークに出会いました。もう頑張らなくてもいい。ゆるみが体中に広がるような感覚になりました。

「プロセスに従う」、私が大切にしていきたいアプローチです。

 

2012年 エンカウンター・グループとの出会い 

「人は皆、カウンセラーでもあり、セラピストでもあるのです」このメッセージにひかれて参加しました。ありのままでよいということが、こんなにも安らげるなんて・・・。

自分自身と初めてじっくりと向き合い、自分を育みはじめる、きっかけとなりました。 

 

2013年

ファミリー・コンステレーション、フォーカシング、傾聴、家族療法 を学ぶ

 

自分の中に確かにあるもの。それはないことにはできない。

そして、苦しみを苦しみとして、そこに「ある」ことを認める。

苦しみと向き合うときに起きてくることは、決して飛ばすことのできない大切プロセスなのだと、自分の体験を通してもそう思います。 


自分1人だけの世界の中では絶対に無理だと思っていたことも、人との関わりの中で、凍りついて固まっていた悩みが溶けていきました。
 

2014年~2015年

病態水準、トラウマについて受講

 

高橋先生(精神科医)のカウンセリング講座にて見立てを受講

 

2015年4月

インナーチャイルド・カード セラピスト認定取得

 

2015年5月 「御円」チームに参加

   

抱えていることを、自分の中から外に出す(話す・放す)ことで、自分を知り、それはやがて

本来の自分、等身大の自分と一致していくことへとつながり、楽になっていくのだと思います。